・終身保険は「掛捨ての死亡保険」と「積立貯蓄」を組み合わせた商品
・掛捨て保険料もそれなりに払うことになる。
・貯蓄も保険会社にまか せると、運用手数料もガッツリ取られる。
・超低金利の今、金利が長期で固定される終身保険は、金利上昇時に損
・積み立てた貯蓄部分は、生 きている間の”イザ”というときにお金が引き出しづらい
 (失業、病気、住宅購入、教育、老後)
・終身保険は保険会社の倒産で貯蓄部分が 何割も減額される。